スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故・・・(T_T)

長文(写真ナシ)です。


11/20(水)歩行中に車にぶつけられました。
自分でもビックリするくらい軽傷ですのでご安心を(笑)

自身の記録と共にこれを読んだ皆さんが運転中や歩行中に、より一層気を付けるようになり、事故などにあわれないことを祈りUPすることにしました。


事故の概要は・・・

真昼間(14:30位だったかな?)、自宅から徒歩5分位のコンビニへ徒歩で向かっていました。
コンビニの目の前にある見通しの良い交差点で信号待ちをしてました。
この時点で私は前方に車が2台ほど信号待ちしてるのを認識していました。
信号が青になったことを確認し、横断歩道を渡り始めたら先頭にいた車が右折してきて・・・
そのまま私にぶつかってきました。

私としては車が止まらずに向かってくることに気づき、車の方を向いた時にはぶつかって、気付いたら道路に座り込んでいたという状態でした。

事故直後の自分が認識した痛み等は
・左腕がシビレている
・前歯(上)が折れた(実は欠けただけだった)
・下唇がシビレている
・アゴが痛い

車にどうぶつかったのか(予想)
痛い箇所などを踏まえ、今考えるとこういったぶつかり方をしたのだろうという事を書きます。
①車に気づいた時は正面を向いていたが、とっさに身をかばおうと体の左部分で衝撃を受け止めた。
②車のボンネットにアゴ(ほぼ正面)をぶつけた。歯が欠けた。
③体が少し浮いた感じを覚え、道路に横座りの状態で座り込んでいた。

脚が痛いとかは一切なかったのですが、かなり動揺しておりすぐに立ち上がることが出来ませんでした。
加害者(50代くらいのおじさん)は車からすぐに降りてきて、道路に座り込んでいる私をやさしく歩道まで連れて行ってくれました。
その後、消防と警察に電話し、寒いから・・・と車の中で待たせてくれ、とても常識的な行動をとってくださいました。

救急車と警察が到着し、救急隊の方に体の状況を確認してもらいすぐ病院へ。
先ほども書きましたが足腰に異常がなかったので、救急車から診察室まで自力で歩きました(笑)
医師の診察を受け、数か所レントゲンを撮り、骨に異常がない事が判明。
ただし事故当日のためこの日は少し簡単な診察で終了。
明日の午前中に再度受診することになりました。
歯が欠けたので歯医者へ行き、翌日の夕方に診察予約をとりました。

帰宅後はじっと安静に安静に・・・
加害者が菓子折りをもってお詫びに来てくれましたが、私はまだ少し動転してたのでマイケルに対応してもらいました。

一晩たって・・・

体のあちこちに痛みが出てきました。
朝からマイケルに病院へ連れて行ってもらい、再診察。
痛みが出てきたところ、昨日から変わらず痛い箇所などを伝え、あちこちのレントゲンを撮りました。
その他に神経に異常がないか・・・など診てもらい、レントゲンの結果も骨に異常なし。
「打撲」と診断されました。
1週間後に再度受診することとなり、痛みどめや湿布を頂きこの日は終了。
その後警察署へ行き、聴取をとってもらいました。

夕方に予約していた歯医者へ。
問診後、レントゲン撮影や神経が無事かどうかの検査を行った結果、欠けた上の前歯の神経は無事。
ただしその真下にある歯はぶつかった衝撃の影響で神経断裂の可能性が大きいとの事。
2本とも差し歯になりそうです。

そして今日現在。
左腕の痛みがまだ少し残っているので、重たいものは持てません。
(もちろんジャネティエは抱っこ出来ません 笑)
お尻の左側の一部(ぶつかった所)が痛いです。
右ひざの一部(道路に打ち付けたところ)が痛いです。
神経断裂の可能性がある下の歯はモノが当たったり歯磨きの時など痛いです。
(いまだにやわらかい食べ物しか食せません)

こうやって文章にするとなんだか仰々しいカンジですが、
車と対決した割にはかなりの軽傷で不幸中の幸いでした。

加害者と先日お話した時に感じたのは、普段から安全運転を心掛けてる方なんだなぁ~と。
ただ、あの日は他の車に対して気が向きすぎて、「横断歩道には歩行者がいてもおかしくない」という常識が少し抜けていたのでしょう。
交差点内では一旦停止もなく最徐行で動き続けており、左みて右を見たら私がいたという状況だったそうです。
ただし私にとってラッキーだったのは「最徐行」だったこと。
もちろん車vs人間ですから私に衝撃はきましたが、スピードが出ていなかったために軽傷で済んだのでしょう。

ちなみに、心のキズ・・・
実は交差点が怖いです。
あのコンビニにはあれ以来まだ行けていません。
事故の翌日に歯医者へ行くときに渡った別の交差点で、右折車がいるのを見たときに恥ずかしながら涙が出て、チョッピリ動揺しました。
ま、心の方はいつまで続くのか解りませんが、うだうだ言ってもしょうがない。
前進していけるように頑張ります!





無謀にもランキングに参加しています
画像を「ポチッ」としてくれたら嬉しいデス
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

Comment

No title

あわあわ(>_<)こうやって読むと恐ろしいよー!
かなり痛々しいし。。。
とは言え、本当に大きい怪我(十分大きいけど)にならなくて良かったね!
神様が付いてるね!
運転してる身としては、無意識に注意してても他に気を取られる事もあるからねぇ~
ほんと気を付けないと!
心の傷はなかなか治らないだろうけど、ゆっくりゆっくりね♪

↓DVDすごく嬉しかったよ~
もちろんワンコのも可愛いけど、今回のダンスは思い入れも違うしね^m^
ダンスの写真で作ってくれて感謝感謝(^_-)-☆
油絵風にオシャレな額縁まで!
100均材料で、うまいことオシャレに作っちゃうのはセンスだねぇ~
いつもいつもありがとね!

No title

無事で良かったー(ToT)
怖い気持ち分かりますよー。
私も最近、歩道歩いてる時に、自転車と原付に後ろから軽くですが当てられたことが続いたので気をつけたいと思います。
打ち身は冷やすといいと聞きます。お大事に。

No title

>もっちママさん

文章にするとなんかスゴイ大げさになっちゃって・・・
こんなに元気なのに申し訳ない。
事故から1週間。まだほんのチョッピリ痛いトコもあるけど、元気に過ごしてます!
ジャネ様の抱っこ解禁間近?ティエリはまだだなぁ~(笑)

写真、喜んでもらって何よりデス♪
もっちママのテンションあげあげ~なメールに癒されました♪♪
こちらこそアリガトウです!

No title

>かわなサン
後ろからって・・・避けようがないから怖いですよね。
かわなサンこそ無事で何よりです。

安全なハズの歩道や横断歩道でも気を引き締めて注意しなきゃですね。
お互いに気を付けましょう!
特にパグ’Sの散歩中は。
あの時もジャネティエを連れていなくてホント良かった!と思って。

打撲箇所・・・病院からたくさんシップもらったので冷やし中です♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。