スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔面神経麻痺(入院生活)

これは私個人の記録です。長文かつ読みにくい文章となります事をご了承ください。




前回は入院1日目まで書きました。
今回は、どんなカンジで入院生活をおくっていたのか、また、治療や診察を通して自分で感じた事などを書きたいと思います。


++ 基本的な入院生活&治療内容 ++

基本サイクル

 6:00頃 起床
 8:00頃 耳鼻科診察
        呼び出されるので、診察室まで出向いて、担当医の診察を受ける。
        毎朝簡単な顔の動きをチェックし、経過を確認する。
        また、何か質問があればココで行います。
 8:15頃 朝食
        ホントは8:00~だけど、何故か診察がブチ当るために
        私だけは少し遅れてました(笑)
 8:30頃 体温測定・血圧測定など看護師による私の体調確認
 9:00頃 リハビリ室にて顔のリハビリ
        リハビリで表情の出し方を練習する事によりスムーズな動きを
        脳が覚える。
        また、リハビリを行う事によって治りが良くなるワケではないとの事。
        麻痺している左顔面を温めてからリハビリ担当の医師と一緒に
        表情を動かします。
        自力では動かないから、先生が手を添えて動かしてくれます。
        退院後は自宅で自分でやらないといけないから、頑張って覚えました。
10:00頃 麻酔科にて局所麻酔注射「星状神経節ブロック」
        のぼとけに近い箇所へ麻酔を注射します。
        これにより上半身の血行をよくし、痛みや筋肉の緊張をほぐす治療
        との事。
        まれに注射後、呼吸がしにくいとか、ツバが飲み込めないとか、
        声がだしにくいなどの症状が現れる。
        私は「まれ」ではなく「必ず」この症状が現れたため、注射後の1時間位は
        ベッドでグッタリしてました。
        (女性は首(のど?)が細いからなりやすいらしい)
        尚、3日目からは「麻痺の度合いが軽くなったため、注射じゃなくて
        レーザーをあてる治療に切り替えOK」との判断がでる。
        レーザーなら痛くもかゆくもないからラクだった♪
11:00頃 点滴開始
        終わるまで2時間くらいかかる。
        点滴用のハリは初日から退院まで刺したままだから、何をするにも
        ジャマで(苦笑)
        入浴や洗顔、手洗いの時は濡れないように気を使いました。
12:00頃 昼食
13:00~16:00 入浴(予約制。1回30分。毎日じゃない)
17:00頃 担当医回診
        ベッドまで先生が来てくれ、状況を診てくれる。
        私の場合、日に日に変化が出るような病気じゃないから、
        毎日来てくれたところで「特に変化なし」ってコトで、いつも
        あっという間に終わりました。
18:00頃 夕食
21:00頃 消灯(電気も消されるので、何もできない)


++ 入院2日目 3月30日(水) ++

耳鼻科診察・リハビリ・麻酔治療と何をするにも、まず医師の診察・説明を受けるので、朝からず~っとバタバタしていた。
しかも友達がお見舞いに来てくれたので、この日はあまり「ヒマ」だと感じずに済んだ(笑)

病状は特に変化なし。

++ 入院3日目 3月31日(木) ++

本日はお部屋移動。
入院初日の深夜、同じ階の患者さんが看護師さん相手にひと騒動起こしたんです。精神的にまいっていたのか?よく解んないけど、2時間以上大声で騒ぎ続けて、私のいた6階の患者は全員寝不足(苦笑)
とりあえずその方を個室に移動させるべく、ところてん方式でかなりの人数が部屋を移動するハメになりました。
ま、移動って言っても私たちは何もしなくていいんですけどね。全部業者の方がやってくれました。
それにしても、看護師さんて本当に大変なお仕事ですね。

この日は初めての入浴。30分って時間制限があるし、浴槽のお湯はぬるいし、廊下の話し声なんかもまる聞こえだから落ち着かないし・・・で、シャワーを軽く浴びる程度しかできなかったけど、ずいぶん気分がサッパリして良かった♪

病状としては特に変化なし。

++ 入院4日目 4月1日(金) ++

朝の耳鼻科診察の時に医師から「顔の動きがだいぶ良くなってきたから、入院期間を7日間に変更しましょう。退院は4月4日(月)にします。」との嬉しいお言葉を頂けました。
また、夕方の回診の時には「これ以上悪化することはない。今後は時間はかかるけど回復に向かいます」とも言ってもらえた。
リハビリの先生や、麻酔科の先生からも「顔の動きがだいぶ良くなってきた」との評価を得られました。
が、自分ではハッキリ違和感を感じているので、ドコが良くなったのかイマイチ解んなかった。

この日は朝7:00から採血。低血圧の私が朝もはよから血を取って大丈夫か?と思ったけど、全然大丈夫だった(笑)
そして、いつもの検温・血圧測定に加えて体重測定も行った。
身体を動かさないから絶対に太った!と思ってたけど、そうでもなくてビックリ。


++ 入院5日目 4月2日(土) ++

朝の洗顔の際、水が目に入らないようになった事に気付く。
力を入れればだいぶ閉じるようになったということだ。
この日の朝の診察は耳鼻科のエライ先生だったが、いつも診てくれる先生と同じ診断で、月曜の退院はOKとの事。
退院後、リハビリの先生に教えてもらった動き以外はダメ!無理に動かすとヘンな動きを覚えちゃうから、自然に治すのが一番いい。との注意を受ける。

土日はリハビリと麻酔の治療は休診のため、リハビリ運動は自分で行った。
この日はマイケルが来てくれたので、退院へ向けて荷物をたんまり持って帰ってもらった♪
そうそう、昼食が「うどん」だったのだが、すごい食べづらかった(苦笑)


++ 入院6日目 4月3日(日) ++

いよいよ明日退院!
本日の診察も問題なし。退院日の変更がなくて良かった♪
そういえば、味覚が少し戻ってきた気がする。。。
病院の味付けは薄いから気にならないだけか?(笑)
この日はマイケルだけじゃなく、母や友達も来てくれたから、すごい楽しかった!
土日は治療項目が減るから、かなり時間が空くんだけど、みんなのおかげでヒマだと感じないで済んだ♪
スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。