スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル&ジャネの二人旅~そしてティエリは・・・~

黒パグオフのブログでチョコっとふれましたが、7/31の夜から8/3まで、マイケルが従兄弟の結婚式へ出席するために帰省しておりました。
一人で帰るのは淋しい!ってコトでジャネを連れての二人旅ぃ~

私は月末月初で仕事が忙しく8/2はどうしても仕事が休めなかったので、ティエリと一緒にお留守番組でした。
ティエリにとって数日とはいえ一人っ子生活は初体験!
お母さんを独占できるんだから嬉しいでしょ楽しいでしょと思っていたワタシは甘かった・・・

出発の時、マイケル&ジャネを見送り帰宅した瞬間、「あれ?お母さんだけ??」って顔されたし、その日は寝るまでずっと玄関の方向を見つめていました。
そして次の日からは、いつもの笑顔も出ず、ずぅ~っとフテ寝。
私がチョッカイだしても、つまらなそうですぐに寝ちゃうんです。

それに引き換えジャネ様は、狙わなくても笑顔の写真がガンガン撮れる!とマイケルが言っておりました。
それって相当楽しかったんだな・・・。
夫は妻の帰りをひたすら待ち、妻は夫のいない日々を満喫。
ティエリ君、キミは完全に片思いだな

では、証拠写真をご覧あれぇ~
20080817_1.jpg
20080817_2.jpg
20080817_3.jpg
20080817_4.jpg
20080817_5.jpg
20080817_6.jpg
20080817_7.jpg
20080817_8.jpg


ジャネは大好きなマイケルとの二人旅を超満喫!
ティエリは大好きなジャネを待ち続ける。

っていうか、ワタシってば立場ないんじゃない



続きはマイケルが帰省中にジャネと一緒に見物したお祭りの写真です。
↓↓↓↓↓↓↓↓  

8/1はジャネと一緒に長野県下諏訪町で行われたお舟祭りを見物してきたそうです。

お舟祭りとは・・・

 8月1日春宮から秋宮への遷座祭に、遷座の儀式・神霊渡御の行列が出た後柴舟が引き出されるので、この祭りをお舟祭りと呼ぶ。そのお舟は、角柱6本を組み合わせ、青柴(山野の雑木)で舟の形に整え、五色の幕で飾ったもので、長さ8.1m、幅4.3m、高さ3.2m、重量5t(今は曳行担当市町村の都合でこれよりやや小型とすることが多い)、舟の上には翁(おきな)媼(おうな)の人形が立つ。このお舟を、お頭郷(とうごう)と呼ばれる当番市町村の氏子が引く。祭りの役員などが鈴なりに乗ったお舟を木遣り節の掛声に合わせて引くのだが、途中練ってこれを横転させるなど実に荒々しい。午後引き出し夕刻秋宮着、儀式があってしめくくる。明治初年までは、柴舟を裸の若者が担いで練ったもので、裸祭りとも言われた。お舟の曳行に合わせ、時代行列・民謡流し・長持行列・御輿などが繰り出される。前夜の宵祭りと本祭り、町中祭りにわきかえる、諏訪地方最大の祭りと言われる。
~下諏訪町役場ホームページより~

ごくごく一部ですが写真を撮ってきたので紹介しますネ
20080817_9.jpg
20080817_10.jpg
20080817_11.jpg
20080817_12.jpg


とある病院の前にあった小便小僧までも「ねじり鉢巻&ハッピ」でお祭りモードでした(笑)
20080817_13.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 犬。それもパグ犬。 - ジャンル : ペット

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。